本気で挑む

私は鹿児島県議選薩摩川内市補欠選挙に立候補する意向を表明いたしました。
今までの市議5期19年で培った経験を活かし、今塩屋裕一を応援してくださる方の熱い思いを、頂いた声を県政へ届けるべく出馬を決意いたしました。
平素よりご支援ご協力賜り誠にありがとうございます!
今、新型コロナウイルスの影響で、市、県、日本、世界に元気がありません。一刻も早く事態の収束を切に願います。このような時節柄だからこそ、市民、県民の皆様すべてが総活躍できる県政実現という理想をかかげてまいりたいです。
理想の実現にむけて、今からも身近な行動派として皆様の声を、皆様のアイデアを、県政へと届け、行動力で一生懸命頑張る所存でございますので、引き続きご支援、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます!

 


 
 
今塩屋裕一 出陣式

 
 
 
皆様からの激励メッセージ

INFORMATION

  1. 感謝
  2. 故郷、薩摩川内市
  3. 選挙戦最終日
  4. 仲間と共に歩んだ選挙戦
  5. 街頭演説
  6. 逆転の一手
お知らせ一覧

感染症(コロナ)対策 ・社会経済の復活 ・医療対策の充実

全国的に新型コロナウイルス感染者が増える中、国から緊急事態宣言が出され、市でも子供から高齢者まで全ての方が犠牲になっております。
特に、就労者では業種を問わず中小企業をはじめ飲食店、居酒屋、遊技場等、市だけでの対策には限界があります。
そこで、今後は県へ色々な事を要求し薩摩川内市独自の緊急救済対策を進め社会経済の早期復活が出来るようにする事を約束します。
又、医療現場は全国各地で医療崩壊間近な状況でした。市では、次の感染症が出る前に医療崩壊を招く事のない医療対策の充実を約束します。

PAGE TOP