政策

五つの約束

感染症(コロナ)対策
・社会経済の復活
・医療対策の充実

全国的に新型コロナウイルス感染者が増える中、国から緊急事態宣言が出され、市でも子供から高齢者まで全ての方が犠牲になっております。
特に、就労者では業種を問わず中小企業をはじめ飲食店、居酒屋、遊技場等、市だけでの対策には限界があります。
そこで、今後は県へ色々な事を要求し薩摩川内市独自の緊急救済対策を進め社会経済の早期復活が出来るようにする事を約束します。
又、医療現場は全国各地で医療崩壊間近な状況でした。市では、次の感染症が出る前に医療崩壊を招く事のない医療対策の充実を約束します。

地方活性化
・農林水産畜産業・商工観光振興
・交通網形成

市では、さまざまな取り組みを行っておりますが、課題が山積みです。
色々な補助事業を県へ要請して安定した事業へと進めます。
又、市には高速道路のインターが3箇所と川内駅には、新幹線、在来線等各種の電車が停車します。
そこで、多くの物流拠点や観光客が増えるように交通網を強化する事を約束します。

女性活躍
・託児所の認可
・子育て支援

市議として長年の活動の中で、保育園不足は課題でしたが、最近では少しづつ増えつつあります。
次のステップへ向けて託児所の認可を行い、児童クラブ等の施設を増やす事に務め、子どもを預ける場所を増やす事で、子育て世代の女性が働きやすい環境作りに努めます。

社会福祉
・介護保険の充実
・福祉基盤の整備

市には沢山の高齢者の方が生活しております。
まずは、高齢者への医療費の負担軽減に努めます。
又、医療費の問題だけではなく、老人ホームなどの施設不足が続いている状況です。
この事を踏まえ介護保険の充実と福祉基盤の整備を約束しより良い社会福祉にする事も重ねて約束します。

教育文化の推進
・スポーツの振興
・安心安全の防災対策
・人材育成の推進

PAGE TOP